読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喜びを運ぶ風に乗せて

沼活の日々をつらつらと。

【私得でしかない】プレゼントされたい推したちを考えてみた【第4弾】

 

昨日は第4弾を更新しないまま夜勤に出掛けてしまいました…。そして帰宅してから夕方まで爆睡し、まだ更新していないことを思い出し、今に至ります。そしてぶっちゃけ第5弾はまだ書けていません。妄想しすぎてネタ切れです。

ひとりっ子で遊び相手のいない私は幼い頃から妄想空想をしながら生きてきて、Twitter( ひきっち\ ✩ / (@mrx5296) | Twitter )でもたまに妄想を垂れ流しているわけですが、それでも妄想力はまだまだだったことにここにきて気が付きました。23歳の誕生日を目前に。23歳の抱負は妄想力を鍛えることです。

というわけで、なんとも中途半端ではありますが、第4弾でひとまず最終回とさせて頂きます。

別にこのまま更新しなかったところで、もしくは中途半端に第4弾で終わったところで、誰も興味はないと思うのだけれど(笑)

第1弾からずっとただの自己満ですので。やりたいようにやるぜ!いつか第5弾もお送りするぜ!いえあ!

 

私には推しがたくさんおりますので、ここからは1人1つずつ。

 

第1弾の小渕さんの相方の黒田さん、第2弾の相葉さんと同じ嵐のメンバーの皆さん、嵐と同じくらい大好きなSMAPの皆さんをお相手に妄想を致します。誕生日当日、彼らとこんなふうに過ごしたい。

 
 
 
①誕生日なのにいつもと変わらないようなデートをした帰り道、もしかして私の誕生日忘れてるのかな…と思っていたら突然立ち止まって、びっくりして彼の顔を見上げるけど私のことは見ないで前を向いたまますごく小さい声で「…誕生日、おめでとう」って言う黒田俊介

黒田さんはシャイなので。新曲ができた時くらいの恥ずかしそうな感じで、くろちゃん!?聞こえないよ!?っていうくらいの超小声で。どんだけシャイなんだよ!

 

②プレゼントに似顔絵描いてほしいな、とリクエストしていたので、お仕事の合間を縫って2ヶ月かけて描いてくれた私の似顔絵をプレゼントしてくれる大野智

何年か前に、後輩グループKAT-TUN亀梨和也さんに似顔絵をプレゼントしていて。亀と誕生日一緒だし私も似顔絵がほしい!

 

③下調べに下調べを重ねてきっちりとスケジュール管理されたデートプランを用意していたのに、予約していたレストランがお店の都合で急にお休みになって、プランが崩れて呆然としているので、お店なんてどこでもいいよ、と言って結局よく行く居酒屋に入るけど、「まじかよ…すげぇショック…」と凹んでいる櫻井翔

分刻みでスケジュールたてるのに、予想外のことがあると崩れそうじゃないですか?なんせ不器用だから。可愛い。デートでさえ分刻みスケジュールは疲れそうなので、私はこれで良かったと思ってるんだけど、櫻井さんはショック受けてそう。結局はいつものお店になって、なに落ち込んでるのなんて聞かれて説明して。特別メニュー出してくれてちょっと持ち直す櫻井さんとか。可愛い。

 

④のんびりまったり彼の部屋でお家デートして、もう誕生日が終わるっていう23:59にああ、そうそう、なんて自然に「誕生日おめでとう」ってプレゼントをくれるので、忘れてるのかと思った、って言ったら、「最後のおめでとう狙おうと思って」って言う二宮和也

一番乗りではなくあえてその日の最後を狙うという、なんか二宮さんらしいかな、と。実際やってた気がするんだなー。雑誌で読んだような。

 

⑤「何が食べたい?」って聞いてくるので、何答えても美味しいお店知ってそうだね、と返すと、「違うんだな、俺が作ります!」とドヤ顔をするので、じゃあ難しそうなやつがいいな、なんて答えると、ちょっと慌てた顔をする松本潤

でも何答えても作ってくれそう。一緒にスーパーに食材を買いに行って、彼の家に帰って、彼が作ってくれるのを眺めながら待ってて。美味しいお酒と美味しい手作り料理。最高。はいほしい!

 

⑥誕生日だっていうのにあまりにもなにも言ってくれなくて、とうとう自分から誕生日アピールをしてしまうと、「こわいこわい、自分から言うか普通」って笑いながら隠し持っていたプレゼントを取り出して、「おめでとう」って言ってくれる中居正広

中居さんは天邪鬼だから一筋縄ではいかないということが言いたい。でも何かが違う…

 

⑦あそこ行ってみたいな、とかあれほしいな、とか言っていたことを全部覚えていてくれて、行きたかったところ欲しかったもの全部叶えてくれるデートでやっぱりかっこいいな、と思わせてくる木村拓哉

何気ない一言をちゃんと覚えていてくれそう。どうしても完璧イメージがあってこうなる。

 

⑧ワインが美味しい行きつけのお店に連れて行ってくれて、スマートにエスコートしてくれる稲垣吾郎

稲垣さんといえばワインでしょう、やっぱり!スマートそうに見えて実は小学生的なところあるけど、デートで学校サボっていた稲垣さんはこういう時はスマートさ見せてくれると思う。 

 

⑨「今年の誕生日は曲を作りました!」って言って、作ってくれた曲をギター弾き語りしてくれる草彅剛

草彅さんはギターを始めてからよく曲を作っているので。彼は至って真剣なんだけど、なんかちょっとくすくすしちゃうような感じ。可愛いね、永遠の5歳児。

 

⑩私の誕生日のために描いてくれたイラストをプレゼントしてくれる香取慎吾

なんか大野さんと被るんですけど、香取さんもやっぱりイラストだなあ、と。香取さんの描く絵が好きです。親友の山本耕史さんが結婚した時、おじゃマップでお祝いしていたけど、その時にプレゼントしていたイラストも愛情がこもっていて可愛かったなあ。

 

 

なんだかパブリックイメージに引っ張られている人もいるような……(笑)松本さん、松本さんいいなあ。自分の妄想だけど。

以上第4弾、そしてとりあえずの最終回でした!

 

自分の文章を書く訓練のために始めて、今までは更新してもTwitterで共有などはしてこなかったのですが、妄想するとどうしても見てもらいたくなってしまうタチでして。妄想シリーズだけは更新のお知らせをしておりました。フォロワーさん、誰か見てくれたかな。

共感はしてもらえなくてもいい、笑ってもらえれば。こいつ相変わらず頭おかしいな、なんて思ってもらえれば。そう思って頂けるためには、誰が読んでも私が妄想した情景が浮かぶような文章でなければいけなかったのだけれど。そんな風に書けていただろうか。

 

明日でとうとう23歳です。相変わらず妄想は続けながら、文章力も鍛えながら、毎日どうにかこうにか不器用ながらも生きていきたいと思います。

もしこの妄想カウントダウンシリーズを通して読んでくださった方がいらっしゃったら、どうもありがとうございました。お目汚し失礼致しました。